050-3577-9914

お電話でのお問い合わせ受付時間

 9:30~11:00
12:30~21:00

15:00以降は授業で電話に出ることができない場合があります。
その際にはできるだけ早く折り返しご連絡させていただきます。

SAPIX生の国語勉強法

SAPIX

SAPIXにはAテキスト(選択式問題中心の問題構成)とBテキストがありますが、Bテキストは10問程の記述問題と1、2問程度の選択あるいは抜き出し問題で構成されています。ほとんど記述問題です。
Bテキストは全てSAPIXで解説するわけではなく、一部の問題を教師がピックアップして指導しています。また、教師自身が作成した問題を生徒に教える教師もいるようです。とにかく、SAPIXではBテキストの勉強法がカギを握っていると言えます。また、添削教室では細かく一人ひとりの答案を見て、コメントをつけて添削をしてくれますが頻度と量が少なすぎます。
以上のように、Bテキストと添削教室による指導だけで記述問題ができるようになる生徒はSAPIXでは余りいないと思います。また、ご家庭でBテキストや添削教室の間違っていたところを指導するのはレベルが高いのでできないと思います。

英才塾では、現在α1クラスの生徒の指導をしております。
お子様がSAPIXに通われて記述問題の成績が低迷しているようでしたら、当塾にご相談だけでもなさってみてください。何かしらのアドバイスを差し上げられると思います。

ご家庭だけで悩まずに、英才塾までご連絡をお待ちしております。